人財育成

オンラインプログラミングスクールのおすすめベスト3【コスパ注意】

2020年11月19日

オンラインでプログラミングを勉強したいと思っているあなたに、オンラインプログラミングスクールのおすすめベスト3をご紹介します。

プログラミングスクールは、自分で独学するのと比べて、圧倒的に短期間でプログラミングの技術を習得することができます。

また、内容はどこもそんなに変わりないですが、コスパに差があるので注意が必要です。

 

オンラインで学べるプログラミングスクールでプログラミングを勉強したいが、どんなスクールがいいのか?

スクールの特徴と利用者状況、学習環境をシンプルに知りたいな。

受講料金はどれくらいなんだろうか?コスパのいいところ選びたい!

 

 

IT業界歴25年です。

実際に副業を始めるため、筆者自身が無料体験や無料カウンセリングを受講した経験からお答えします。

 

オンラインプログラミングスクールのおすすめベスト3

最近、プログラミングスクールが人気を集めてます。

新型コロナウイルスの影響もあり、技術スキルを身に付けたいというニーズの高まりから、プログラミングスクールが乱立している状況です。

今回は、どんなプログラミングスクールを選んだらいいのか?そんな疑問にお答えします。

 

結論から言うと、どのプログラミングスクールも一長一短です。

専任担当者が付けば挫折率を下げることができますが、その分価格が上がります。

初心者のレベルに合わせれば、中上級者を目指すには不足します。

 

以下の比較表から、自分に合ったプログラミングスクールを選択して、まずは無料体験で自分との相性を確認するのがオススメです。


第1位 TechAcademy [テックアカデミー]

オンラインで受講ができるスクールなので、全国どこからでも申し込みが可能、無料体験もできます。

自宅でもプログラミングやアプリ開発を学ぶことができるので、社会人や遠方の方には都合がいいです。

効率よく網羅的に学習するなら、筆者が受講した2つのコースをここでは参考として紹介しておきます。

特にコスパがいいのが、以下の2コースです。
Web制作エンジニア向けの「フロントエンドコース」
Web開発エンジニア向けの「Webアプリケーションコース」

「フロントエンドコース」を受講すれば、ホームページ制作の即戦力として、副業が開始できます。

また、本格的なWeb開発エンジニアを目指すなら、「Webアプリケーションコース」で十分です。

これらのコースは、必要な技術が効率的に含まれており、あれこれ考えるよりすぐに始められるのがいいと思いました。

Web制作エンジニア
 ⇒TechAcademy『フロントエンドコース』

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Bootstrap

 

Web開発エンジニア
 ⇒TechAcademy『Webアプリケーションコース』

  • HTML
  • CSS
  • Bootstrap
  • RubyとRuby on Rails
  • SQL
  • Git/GitHub

 

【現在提供中のコース】
・フロントエンドコース
・Webアプリケーションコース(Ruby on Rails)

・PHP/Laravelコース
・Pythonコース
・WordPressコース
・iPhoneアプリコース
・Androidアプリコース
・Unityコース
・はじめてのプログラミングコース
・Webデザインコース
・UI/UXデザインコース
・Webディレクションコース
・Webマーケティングコース
・Javaエンジニアコース
・ブロックチェーンコース
・Node.jsコース
・Scalaコース

スクールの特徴

  • 自宅にいながらオンライン完結で勉強できる
  • 受講生に1人ずつ現役のプロのパーソナルメンターがつく
  • チャットで質問すればすぐに回答が返ってくる
  • オリジナルサービスやオリジナルアプリなどの開発までサポート

利用者の傾向:10代~40代の男女が中心、学生も割引があり

受講料金の目安:4週間プランで社会人139,000円、学生109,000円から
※受講期間は4週間プランで十分です。受講期間が過ぎても、教材は永久に使えるので、そのまま学習は継続できます。

対象の利用者:
・過去にプログラミングやWebデザインを勉強して挫折した方
・スキルを習得して、就職/転職を目指す方
・今後フリーランスとして働きたい方
・非エンジニアで今の仕事にプログラミングやWebデザインのスキルを活かしたい方

詳しくはこちらへ⇒ TechAcademy [テックアカデミー]


第2位 テックキャンプ

TECH::EXPERTとは、「誰もがエンジニアになれる場所」 プロのプログラミングスキルが身につく学習プログラムとキャリア支援により、未経験からのエンジニア転職が可能

カリスマ経営者のまこなり社長が設立したスクールです。

無料カウンセリングで自己のキャリアの相談を受け付けてくれますので、ご自分で体感してみてください(渋谷のきれいなオフィスでした、オンラインも可能とのこと)。

スクールの特徴

  • 企業で求められる即戦力技術が身につく
  • 教室学習とパーソナルサポートでやり切れる環境を提供、オンライン学習も可
  • 転職成功まで長期のキャリア支援
  • 未経験から97%の受講生が転職に成功、 2016年6月開始より転職成功者数は180名以上
  • サポートが手厚く、一度入るとエンジニアとして就職できるまで教育するため、自然と転職が決まっていく
  • 500時間をかけてフロント/サーバーサイド/インフラ全てを一通り学べる

利用者状況:20代~30代がメイン(男性・・87%、女性・・13%、20代・・71%、30代・・24%)

学習環境:期間中は教室とオンラインの両方で週7日、1日11時間以上、質問し放題の環境で学習が可能

受講料金の目安:短期集中スタイル 21,200円〜/月で48回払い、夜間・休日スタイル 46,600円~/月で24回払い
※14日間までなら全額返金保証あり

・専属のトレーナーの存在
トレーナーは毎週の学習計画の作成、日々の進捗確認、キャリアアドバイザーへのフィードバックなど、期間中は二人三脚となってサポート
受講の挫折を極力防止することができます。

・専属のキャリアアドバイザー
毎週のキャリア面談、面接対策や履歴書の添削、企業提案など転職が決定するまでサポートする。
また、企業に入社した後も3年間であれば無料でキャリア相談が受けられる。

詳しくはこちらへ⇒ テックキャンプ


第3位 SkillHacks(スキルハックス)

SkillHacks(スキルハックス)は、Webアプリケーション開発を学べるオンラインプログラミングスクールです。

また、動画編集を学べるオンライン動画編集スクールとして、MovieHacks(ムービーハックス)も併設されています。

料金はコンテンツの買い切り価格で、69,800円とお安いです。

スクールの特徴

  • サービス/商品の強み ・動画でプログラミングを教えているため細かいニュアンスが伝わりやすく、挫折する心配がない。
  • オンラインで完結するため、場所や時間にとらわれず学ぶことができる。
  • 受講期間に制限がなく、永久にカリキュラムを閲覧可能です。
  • 質問対応に関してもカリキュラム内のことであれば無制限、無期限に対応可能です。
  • スクール運営者がTwitterにて5万人のフォロワーがいるため、集客時に広告費をかけなくて良い状態が整っています。
  • 結果的に他スクールよりも圧倒的に安い価格でのスクール提供ができています。

利用者状況:20代前半~30代がメイン

受講料金の目安:69,800円(追加料金なしの買い切り価格)

価格帯も他社のスクールと比較すると圧倒的に安く、大学生の受講者も多い。

無料体験版の動画が公開されているので、受講してみてください。

詳しくはこちらへ⇒ SkillHacks(スキルハックス)


最後に

プログラミングスクールは、人それぞれに、合う、合わないの好みがあります。

上記のおすすめベスト3を参考に、とりあえず、どこでもいいので無料体験に応募してみて、
それから決めるのをオススメします。

ご質問、ご意見などありましたら、下記のcommentにご記入ください。
できるかぎり、ご回答させていただきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

もしあなたが、ITフリーランスエンジニアを目指しているなら、求人サイトもチェックしてみましょう!
>>ITフリーランスエンジニアの求人サイト8選【未経験者、在宅リモート勤務あり】

-人財育成

© 2021 IT系サラリーマンの前のめりブログ Powered by AFFINGER5